読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふにさんちの生活簿

子育てしながらのほほんと日々のお話を書いているブログ。

ベビーカーと抱っこ紐を駆使してママは頑張る。

トピック「ベビーカー」について

こんばんは、ふにです。


 スポンサードリンク


トピックで気になったので、まじめなお話でも久々に。

日本男子は、なぜベビーカー女子を助けないのか 女の言い分、男の言い分:PRESIDENT Online - プレジデント

これがきっかけなのかしら。

これ読んだけどヒドイっすね。炎上させる気満々でびっくりするね!

とりあえずベビーカー女子とか。。。

女子なんて年でもねぇよ・・・私なんてさ。

 

そして、自分はこのコメントに

産後の授乳で体重激減してカラダボロボロ、子供は他の子よりもでかい、いきなり膝がかっくんして歩けなくなるまでになったので必需品です。それでも混んでるとこは抱っこで行ってるのに…

 と書きました。

 

子供は始めベビーカーにのせると泣いたので、どこにいくのでも抱っこ紐でした。

日々の買い物、夫に頼まれて郵便局とか、病院とかせっせと抱っこ紐。

そして電車には乗らずに歩けるところで生活していました。

私は帝王切開で息子を産み、はじめの一月は血圧が高いから安静にみたいな感じで、

傷も痛むしそれこそ家にこもってました。

授乳するのに滝のような汗かいて、抱っこしてないと泣き続ける息子に眠れない、食べられない日々でした。

そして、あっさりと出産前の体重マイナス8キロとかになっちゃいまして、

逆に息子は成長曲線の上のほうを走り続けるでか赤でした。

あっさりと5キロを越し、米の重さか・・とか言いながら抱っこしてました。

膝おかしくしまして、あるとき起きたら膝から崩れ落ちて動けませんでした。

立とうとすると力が入らなくて、こてんと倒れる。

 

!!!?????

 

必死に力を入れようとしますがこてんと転がって、息子はまだ寝返りするくらいのものでしたが、焦りました。

 

え、ご飯どうしよう。

え?お風呂は?

てか動けん。

 

夫は朝から夜中までの激務なシャチクさんなので、頼れません。

オワタ・・・・と思いました。

 

まあ、どうにかすぐに動けるようになりがくがくしながらもお風呂入れたりしました。

それくらい体はボロボロでした。

でも抱っこ紐じゃないと嫌だと息子は泣くので、病院いったりは抱っこ紐。

私の体はどこまでいけるのか・・・と本気で焦りました。

 

あるときベビーカーにのせても泣かなくなりました。

目が見えるようになってきて楽しくなってきたようです。

きょろきょろと楽しそうに乗ってくれるようになりました。

 

こんな私にとってベビーカーは必需品であります。

抱っこもするけど、7ヶ月であっさり10キロ突破した歩けない息子をずーっと抱っこで出かけろとか無理です。

 

はじめて、ベビーカーでこの間電車に乗りました。

もちろんラッシュ時にはのりません。

夫も一緒でしたので、大丈夫でしたが。

帰りがラッシュの時間になりそうだったので、逆に夕飯食べて時間ずらして帰りました。

一応いろいろ考えてベビーカーを使っているつもりです。

 

そういう風にマナーをしっかり考えてベビーカー使ってる人はいっぱいいます。

それすらもだめなのでしょうか?

 

というか、男子女子とかでくくってますけど、自分が妊婦のときに男の人も席ゆずってくれた人いたし、ゆずらない女の人だっているでしょう。

長い時間電車に乗る生活してなかったので、別にゆずってもらわなくても運動になるから大丈夫ーってのってましたけど、それでも座りなさいといってくれた人もいました。

「勘弁してくれよ。おぶってあげればいいのに。電車内では席を譲るからさ」

 そんなこと思うくらいなら何もしてくれないほうがいいや・・・と思っちゃいますよね、どうしてこんなこと書いたんだろ。

 

ちなみに自分おんぶまだしたことないんだよなー、おんぶで席ゆずってもらってスムーズに子供抱っこに出来るかわからんわー。

とりあえず、これからもベビーカーと抱っこ紐を駆使して頑張っていこうと思います。

相変わらずのでかい息子と劇痩せひょろママですが、それでも片手で10キロかかえていくくらいはできるさ。

とりあえず、子持ち様にはならないようにしたいです。

でも、子持ちを叩く風潮になるのもいやなかんじです。

みんな妥協しつついい塩梅で過ごせるといいのになと思ったしだいです!

 

まじめな話を久しぶりに。

いやー、ベビーカー使う前は抱っこでいけると思ってたけど、思ったより出産で体ボロボロになったもんだからw

こればっかりは当事者じゃないとわからんよなあ、と思うのです。

 

おしまい。

台風の気圧のせいか息子は機嫌がわるいのでした。