読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふにさんちの生活簿

子育てしながらのほほんと日々のお話を書いているブログ。

帝王切開で里帰りなしだった私の育児スタートの話

こんばんは ふにです。

出産後の育児スタートのあまりの過酷さに鬱になった話

上のやつブクマで見つけて読んでたんだけど、これは壮絶だ・・・とgkbrした。

自分のときはどうだったっけと5ヶ月前にさかのぼって思い出してみた。


 スポンサードリンク


自分はいわゆる生みの苦しみとか言うやつは経験してない。

だからブクマの人の陣痛の話とか経験してないからなんとも言えない。

陣痛来る前に、高血圧で入院して陣痛促進剤で普通分娩で生む予定が

次の日に赤ちゃんが急変して緊急帝王切開になったから。

へその緒が首にグルグルになって、陣痛来ると首締め付けて赤ちゃん死ぬって言われた。

クリスマス前の平日が今日しかないから医者が少なくなる休日でもっとやばいことになる前に出してしまいましょうって。

12月20日金曜日それはとても急に手術になった。

助産師の人が大丈夫?動揺してる?とかいろいろ心配してくれて、たまたまお休みだった夫に付き添われながら手術は午後とか言われたと思ったら、

いまからやります。

は? 

11時そのまま私は手術室へ。

手術は午後みたいとかあわてて母と近くに住んでた叔母に連絡してたのにその後連絡できないまま連れてかれた。

手術はいきなりだったけど、赤ちゃん死ぬなら腹切るしかないやんと異様に冷静で立会いできない夫にえがおでばいばい~ってして。

まあそんな中で生まれた赤ちゃん手をそっと触って、薄れる意識になんか点になってく世界に、私死ぬんか・・・とか思った。

気がついたらおなかは縫い終わってて、高血圧で手術してたから病室に連れてかれたときも点滴に血圧を常に測る機械にもう動けません、でした。

 

あかちゃんどこ

 

ねむい

 

そのままその日は赤ちゃんにあえずして寝てた。

 

次の日、朝からたって歩けって。

傷が痛くてリクライニングを駆使してぬおおおおおおって動いてトイレへ。

これでおしっこの管も取れるって。

しかしおなか痛すぎこれどうすればいいの。

他の同室の人は母子同室でなんかおっぱいとかあげてて私なんで一人なん?

あかちゃんどこ?

あかちゃんやってきて、おっぱいを少し上げて全然でなくて飲めなくて私の体力もまだ全然でご飯も流動食みたいので、赤ちゃんは新生児室へいってしまう。

何で私は一人なん?

 

その日の夜ご飯のときにやっと少し普通の食事が出されて食べる。

赤ちゃん砂糖水しか飲んでなくてかわいそうだからお母さんがよければミルクを上げてもいい?って言われた。

承諾したけど涙が出てきた。看護師さんによしよしされながら、

私がふがいないから赤ちゃんおなかすいてるのにおっぱい飲めないって泣いた。

赤ちゃんかわいそうって泣いた。

ちょっと泣いてご飯しっかり食べていいおっぱい作らなくちゃと頑張った。

 

3日目やっと授乳を本格的に始める。全然うまく出来なくて、大粒の汗流しながら頑張った。

3時間おきとか言うけど1回の授乳が終わるのが1時間を余裕で越える。

でない、のめないずっと授乳室で二人頑張る。

ふらふらの私を見かねて看護師さんがミルクを上げておくから寝なさいって。

おっぱい張りすぎていたい。乳首も切れた。

ミルク混合になって搾乳も頑張って、でもうまく飲めない赤ちゃんは体重が減った。

そんな感じの7日間で退院。

おなか切ってるのに1週間で退院なのか・・・大丈夫なのかな・・・

途中血圧上がりすぎて薬飲んだら今度は下がりすぎて、貧血起こして倒れたりしたけども、病院の人に助けてもらいながらどうにかこうにか。

 

そして里帰りなしで夫と二人でおうちに帰った。

はじめの何日かは夫も休みを取っててくれてご飯は作ってくれた。

おっぱいの格闘は終わらなかったけど、哺乳瓶消毒するのに火にかけたまま寝てしまったのを夫があわてて火を消したり、眠くて倒れてしまった私の代わりにミルクを飲ませて抱っこしててもらってどうにかしたりと夫も協力してくれてどうにかなった。

血圧は毎日測れっていられてたから毎日計って、おっぱいあげておむつ。

赤ちゃんと一緒に寝ないと自分はしぬと思ったから一緒にお昼ね。

 

夫が仕事にいき始めると帰りは12時過ぎるので赤ちゃんと二人きり。

外にはいけないので買い物はネットスーパーで頼む。

後は夫の休みの日に買ってきてもらう。

料理もすぐに出来るものとかで適当に過ごした。

赤ちゃんにうんちかけられて大騒ぎしたり、寝ない赤ちゃん抱っこし続けて抱っこしたままベットの上で寝てたり、添い寝じゃないと寝なくなって添い寝してたら夫に赤ちゃんつぶされそうになったりといろいろあったけども

多分私の楽観的な部分がよかったのか鬱にはならなかった。

たまに落ち込んだりしたけども、とりあえずどうにかなってる。

 

まあ今も反省と手探りの5ヶ月。

眠気は細切れでも大丈夫になるもんだよね。生む前は平気で10時間くらい寝てたのに。

3時間も続けて寝てないなあ・・生んでから。

 

引越しもしてますます回りに知り合いいない孤独育児してるけど、

孤独好きな人なのでママ友全然ほしいとか思わない自分がいるわ・・・

 

帝王切開でいろいろといわれるんじゃないかとネットではよくみるけど

幸い私は恵まれていたのか義母が帝王切開だった人で心配してもらったくらいでショック受けるようなこといわれなかったのがよかったのかもしれない。

 

帝王切開楽とか言う人もいるけど、傷跡まだ痛むし、全然楽じゃないと思うわー・・・

そろそろ腹切って半年だけどまだ痛くなるし、かゆいわー・・・・

 

さて、そろそろ息子がぱい!って起きるだろうから準備かな。

 

そんな息子は青汁のおっさんか!といった顔でご飯を食べている

あの小さかった子もふくふく元気。