読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふにさんちの生活簿

子育てしながらのほほんと日々のお話を書いているブログ。

児童館でアスレチック

こんばんは、ふにです。
スマホアプリ入れてみたのでブログで更新してみようかと。

金曜日児童館でアスレチックがありました。
0歳から3歳位の子供達対象のイベントです。
息子連れてでかけました。
いつものように体操から始まって、息子はいつもは泣いて転がってますが、今回は機嫌よく体操…と思いきや、まだ上手にできないので、スクワットみたいな動きで頑張ってました。
息子としては多分みんなと同じように体操してるつもりのはずです。
拍手して楽しそう。
そしてアスレチック。
滑り台とか平均台とかマットとか色々ありました。
息子はマット気に入って行ったり来たりで順番とかなにそれで大変でしたが、まあ楽しそうでした。
その後は絵本読んで、ご挨拶しておしまい。
その後事件が起きました。
息子がハイハイしながら教室ぐるぐるしてて、遊んでいたのだけど、2歳か3歳位の男の子が後ろから息子を羽交い締めにして動けなくします。
まあよくある子供同士の遊びみたいなもんかなと眺めてました。
息子もやり返してたし。
しかし、息子を思い切り突き飛ばして後頭部強打しそうになったので、さっと手を入れて息子助けました。
息子は私の腕の上にコロンとなったのでびっくりしてたけどすぐに遊びに戻りました。
その子のお母さんに謝られたので、特に気にせず息子と遊んでおりました。

その後違う場所でお母さんの悲鳴と子供の大号泣が。
またその子が他の子を思い切り突き飛ばして後頭部強打してしまったらしい。
お母さんたちは一部ママ友なのかおしゃべりに夢中だったみたいで子供ほっぽらかしていたみたい。
倒した子供のお母さんはその子についてはいたけど、下の子抱っこしてたからすぐに対処できなかったんかな。
その子はそのまま走り出し、0歳よちよち歩きの子まで突き飛ばしかけて、流石にお母さんにとっつかまってました。
てか、0歳の子のお母さんどこよ…近くにいないのかよ…

そんな感じの事件があったのですが、いくら児童館でもお母さん達もう少し子供のこと見てないのかなあ…
見てるお母さんのほうが多いけど、ママ友で集まってる人たちはおしゃべり夢中な人が多かった。
私はぼっちなので、やんちゃ息子に目を光らせてるけどなあ。
そんなこと思いながら帰宅して、疲れて二人でお昼寝してしまいました。

なかなか子育てって大変だなあと感じた1日でありました。